GPAINNOVA、パワーエレクトロニクス・ソリューションを専門とする新興企業POWER INNOTECH社を買収

2月 1 , 2021

金属、医療機器、水中ドローン向けの乾式電解研磨ソリューションの世界的リーダー企業であるGPAINNOVA社は、産業システムやプロセスのエネルギー効率を改善するパワーエレクトロニクス分野の革新的な技術開発に注力しているPOWER INNOTECH社を買収した。

POWER INNOTECHは、高性能エレクトロニクスに基づくサービスと製品を提供しています。 その目標は 、航空宇宙産業や電気自動車製造などの分野で使用されてきた技術を、他の分野にも応用することである; 例えば、ワイドバンドギャップ半導体技術(SiCやGaN)や、いわゆる平面誘導技術は、ハイパワーシステムの効率と小型化を改善した。

この技術の使用は、産業的、社会的、戦略的に大きな影響を与えるセクターにおいて、環境的、経済的、経営的な利点をもたらす。 それは次のようなものだ:

  • 高電力効率システムとプロセス
  • ハイパワークオリティのシステムとプロセス
  • 高電力密度システムとプロセス

 

産業と研究の相乗効果を生み出す

POWER INNOTECH社の買収により、GPAINNOVA社はDLyteMURUAという研磨ブランドと、GPASEABOTSという人々の安全を保証しながら水中環境でのプロジェクトを可能にする技術との相乗効果を生み出すことができる。 同様に、この買収により、水処理、ハイブリッド車や電気自動車における電力管理、航空宇宙研究など、持続可能性に関連する戦略的分野における新たな事業ラインが推進される。

GPAINNOVAの共同設立者兼CEOであるPau Sarsanedas氏によると、POWER INNOTECHの買収は、「いくつかの分野で蓄積されたノウハウを活用し、効果的かつ迅速に新製品を生み出すことを可能にするマイクロシステム」を提供する。

GPAINNOVAは2013年に誕生した会社で、バルセロナ、マイアミ(米国フロリダ州)、香港、深圳(中国本土)に拠点を置き、表面金属仕上げ機械RESPIRAによる医療機器、GPASEABOTSによるUSV(無人地上走行車)を専門としている。 スタッフ120人以上、エンジニア35人以上の専門家チームを擁し、2019年の売上高は590万ユーロだった。 同社はフィナンシャル・タイムズ紙の「2020年ヨーロッパで最も急成長する企業1,000社」に選ばれ、76位にランクインした。

POWER INNOTECHは、カタルーニャ工科大学(UPC)で電子工学の博士号を取得したVicent Salaが2017年に設立した技術系スタートアップ企業である。 サラ氏は40以上の技術論文と科学的出版物の著者であり、4つの特許を持ち、パワーエレクトロニクスに関連する4つの博士論文を指導・調整した。 また、最新のSiCやGaN技術、マルチレベルトポロジなどに基づく先進的な電力変換器の設計、最適化、開発の分野で20年以上の経験を積んでいる。

 

このプレスリリースをダウンロードする:

英語

NdP Power InnoTech_01_02_21_EN.pdf

 

カタロニア語

NdP Power InnoTech_01_02_21_CAT.pdf

    あなたのビジネスを強化する準備はできていますか? 私たちの機械、技術、パートナーシップによる理想的なソリューションについては、お問い合わせください。